プロ2連勝から一夜…斎藤「これが1年間続くように」

[ 2011年4月25日 18:35 ]

 日本ハムの斎藤は25日、プロ初登板勝利を挙げた17日に続いて24日の登板でも白星を手にしたことに「これが1年間続くようにしたい。とにかく一つ一つ勝つことが目標になっている」と話した。

 2試合連続で本塁打を浴びるなど「失投をなくしたい」と課題を口にする。周囲は完投や完封を期待するが「打線の援護で運の良い投球が続いている。試合をつくるために最少失点で抑えたい」と控えめに話していた。

 この日はスポーツ用具メーカーのミズノが斎藤との契約を発表。同社によると新人選手とのアドバイザリー契約は1999年に西武に入団した松坂(レッドソックス)以来という。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月25日のニュース