慶大と明大が勝ち点

[ 2011年4月25日 17:47 ]

 東京六大学野球リーグ第3週第2日は25日、神宮球場で2回戦2試合を行い、慶大が法大を7―2と下して連勝し、勝ち点を2とした。明大も早大に7―0で快勝して、連勝で今季初の勝ち点を挙げた。

 慶大は伊藤(4年・中京大中京)の2点本塁打などで序盤から点差を広げた。六回途中まで2失点の田村(3年・慶応)がリーグ戦初勝利。明大は中盤に集中打で大量得点し、3投手の継投で点を与えなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月25日のニュース