巨人など5球団熱視線 ソフトBスカウトは高い修正能力を評価

[ 2011年4月25日 07:44 ]

<東海大・日体大>7安打完封した東海大・菅野

首都大学野球 東海大3―0日体大

(4月24日 サーティーフォー相模原)
 今秋ドラフトの目玉で、既に巨人が1位指名を表明している東海大・菅野智之投手(4年)が24日、日体大戦に先発し7安打完封勝利を挙げた。

 ネット裏からは1位指名を表明している巨人のほか、ソフトバンク、西武、阪神、ロッテと5球団のスカウトが熱視線を送った。ソフトバンクの宮田善久スカウト部長補佐は「試合の重要性、展開を考えて長いイニングを投げ抜く投球。プロではいい状態より、悪い時でも投げなきゃいけないケースの方が多い。その幅が必要」と高い修正能力を評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月25日のニュース