センバツ開会式簡素化 鳴り物応援禁止

[ 2011年3月18日 19:30 ]

 選抜高校野球大会の臨時運営委員会が発表した開催要旨は次の通り。

 一、入場行進を取りやめるなど開会式を30分程度に簡素化し、第1日の試合開始時間を当初より20分繰り上げる。

 一、試合間インターバルを短縮し、ナイター試合をなくすことを目標にする。

 一、アルプススタンドの応援を自粛し、ブラスバンドなどの鳴り物はすべて禁止する。

 一、入場料収入の一部を義援金として東日本大震災の被災地へ送る。

 一、大会期間中に甲子園球場内の客席計5カ所で被災者支援の募金活動を行う。

 一、被災を理由とした前売り入場券の払い戻しに例外的に応じる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月18日のニュース