松坂“原点回帰”へ!1年目の調整法に戻す

[ 2011年3月18日 06:00 ]

 レッドソックス・松坂が調整法をメジャー1年目の形に戻して、シーズンに臨む考えを示した。

 これまで登板日から3日前に遠投とブルペン投球を行ってきたが、今回の調整から3日前に遠投、2日前にブルペンと分けるもので「2年目以降は周りの先発に合わせていたがコーチに“やりやすいように”と言われた」。カート・ヤング投手コーチから12日の話し合いで勧められた。20日(日本時間21日)カージナルス戦への調整もある中で、東日本大震災の義援金の呼びかけのため14日に続き17日(同18日)も募金箱を持つ。「(前日の)試合中も頭をよぎった。さらに何が自分にできるかを継続して考えたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月18日のニュース