本当に勇気付けられるのか?サブロー「セの選手がかわいそうだなと…」

[ 2011年3月18日 07:14 ]

 ◆セ・リーグ3月25日開幕、パ・リーグ4月12日開幕についての各球団選手会長の話

 ▼ソフトバンク・川崎 4月12日に向けてファンの皆さんに「パ・リーグが開幕してよかったな」と思っていただけるような全力プレーをお見せできるよう、しっかりと準備していきたい。また、被災者の皆さんへの支援も、われわれにできることを考え、しっかりと続けていきたい。

 ▼西武・帆足 今、開幕を迎える状態でないので、延期については良かったと思います。開幕までにプロ野球選手として最高のパフォーマンスができるように調整し、また引き続き支援活動も行っていきます。

 ▼ロッテ・サブロー パ・リーグは妥当な判断をしたと思います。被災者の人たちのことを考えてほしい。テレビもない今の時期に勇気付けることができるのか。セ・リーグの選手がかわいそうだなと思います。

 ▼日本ハム・田中 開幕延期については、被災地の状況や選手の思いを十分理解されたと率直に思う。4月12日まで被災地を支援するための時間ができたので、この期間を利用して北海道から支援の輪を広げていけるような活動をできる限りやっていくつもり。

 ▼オリックス・岸田 選手間でも話しましたが、被災地の様子を見ていると予定通り(25日)開幕というのは適当ではないのではないかと思っています。

 ▼楽天・嶋 今は100%野球に集中するのが難しい気持ちです。ただ開幕日が決まったことで、それに向けてやるべきことをやるために一つにならなくてはならない。自分たちが力になれることをやっていきたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月18日のニュース