グラマンら助っ人4選手、米国に一時帰国

[ 2011年3月18日 06:00 ]

合同練習 西武3-7ヤクルト

(3月17日 神宮)
 西武のアレックス・グラマン投手(33)、ブライアン・シコースキー投手(36)、ホセ・フェルナンデス内野手(36)、ディー・ブラウン外野手(32)が17日、米国に一時帰国した。

 前田康介球団本部長は「4人とも米国に帰りました。(震災で)家族が心配しているということだったので。いつでも連絡は取れるので、開幕までには帰ってこられる」と説明。渡辺監督は「いるメンバーでやるしかないと思っている」とした。一方、ミンチェだけは帰国せず、ヤクルトとの合同練習(神宮)に登板し、3回2安打無失点の好投を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月18日のニュース