七条、4回無失点!開幕ローテ入り“確定”

[ 2011年3月18日 06:00 ]

5回から登板の七条は、西武相手に4回無失点の好投

合同練習 ヤクルト7-3西武

(3月17日 神宮)
 ヤクルトのドラフト2位・七条(伯和ビクトリーズ)が、西武との練習試合(神宮)で、2番手として4回を2安打無失点。小川監督は「もう先発でいくと思います。あとはどこで先発させるか」として、増渕とともに開幕ローテーション入りを認めた。

 本人は1点リードの5回、先頭の大島に四球を与えたことに「もったいない。納得いっていない」と猛省。出産で大分に帰省している千春夫人は震災の影響で上京させず、2月に誕生した長男・直輝ちゃんとも会っていないが「社会人時代も休部、結婚、移籍が同じ年にあった。僕はそういう巡り合わせなのかも」。ヤクルトの王子は苦難を乗り越えて開幕ローテーションのマウンドに立つ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月18日のニュース