QVCマリン排水溝に問題…復旧メド立たず

[ 2011年3月18日 06:00 ]

練習終了後、囲み取材に応じたサブロー

 ロッテは17日、前日の余震を受け、本拠・QVCマリンの全施設を再点検した。

 既に液状化現象で駐車場などが損傷しているほか、排水溝に問題が見つかり復旧のメドが立たない状態。瀬戸山隆三球団社長は「排水溝は(復旧まで)どれくらい時間がかかるか調査をしていただいている段階。球場は目視できる部分も含め、もう1度点検してもらってます」と話した。正午すぎに予定された計画停電は実施されず、グラウンドでの全体練習には支障がなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月18日のニュース