サファテ152キロ!3者連続見逃し三振

[ 2011年3月18日 06:00 ]

<中・広>サファテは1回を3者連続三振

オープン戦 広島3-1中日

(3月17日 ナゴヤドーム)
 広島の新外国人サファテが3番手として8回に登板。最速152キロの直球を軸に大島、小山、佐伯を3者連続の見逃し三振に仕留めた。

 サファテはジェイダ夫人の出産に立ち会うため7日に米国へと一時帰国。帰国中に大地震が起こったが、予定通り15日に再来日した。「野球をやっていていい状況かどうかも分からない。ただ亡くなった方に祈りをささげ、苦しい状況をみんなで乗り切っていきたいんだ」。01年の米中枢同時テロで親類を亡くした経験を持つ右腕の言葉は重かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月18日のニュース