なぜ?メジャー契約提示なかった小林宏

[ 2011年1月20日 16:53 ]

阪神入団を表明する小林宏

 米大リーグ移籍を最優先していた小林宏には8球団からオファーが来たものの、メジャー契約の提示はなかったという。

 その背景には米大リーグでの右の中継ぎに対する需要の少なさがある。阪神球団関係者は「左の中継ぎならば需要はあるが、右は米国内でも人材が豊富」と明かした。さらに近年、右の中継ぎの日本人投手がメジャーで成功した例が少ないことも大きく影響した。小林宏はメジャー移籍を熱望していたものの、招待選手としてのキャンプ参加は選ばなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月20日のニュース