大竹、復活へ「焦らず進めていく」

[ 2011年1月20日 06:00 ]

 昨季は右肩痛で1勝に終わった広島・大竹が復活を誓った。右腕は肩の状態について「秋よりはいい状態になっている」とした上で「今、できることをやって、それを継続していく。それが一番、大事だと思う」とし、状態を見ながら練習の強度を上げていく構え。

 今オフは千葉県内の治療院で地道に右肩のリハビリなどを行ってきた。「少しでも早くしたいが、慎重に焦らず進めていきたい」と我慢を重ねながら復活への道を歩んでいく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月20日のニュース