小林宏「球児につなげる 死ぬ気で投げたい」

[ 2011年1月20日 12:27 ]

FA宣言した小林宏(右)と入団交渉に臨む阪神の真弓監督。中央は南球団社長

 ロッテから海外フリーエージェント(FA)宣言して海外移籍を目指していた小林宏投手(32)=本名小林宏之=は20日、大阪府泉佐野市内のホテルで阪神から入団交渉を受け、入団の意思を表明した。

 小林宏は「力を出せるように頑張りたい。(阪神は)ずっと熱心に誘ってくれて、その熱意が伝わった。(チームでは)最後の藤川球児につなげる役割ができればいい。チームが優勝するために死ぬ気で投げたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月20日のニュース