大石1軍スタート決定…スタミナ強化指令も

[ 2011年1月20日 06:00 ]

 西武は埼玉県所沢市の球団事務所でスタッフ会議を行い、ドラフト1位右腕の大石(早大)が宮崎県日南市での春季キャンプA班(1軍)スタートが決定。渡辺監督は「彼は先発としてやらせたい。アマチュアの時は後ろ(抑え)だったから、キャンプ、オープン戦で適性を見たい」とし、「先発シフト」を明言した。

 先発ローテーション入りを期待する指揮官は今後の課題について「持久力をつけるようにやってほしい」と、スタミナ強化を促した。大石は「しっかりアピールして、開幕でも1軍で行けるよう頑張りたいです」とコメント。また、昨春に続きA班スタートが決まった菊池は「昨年の(左肩痛などケガで苦しんだ)経験を生かして、焦らないように頑張りたい。まずはオープン戦に向けてしっかりやっていきたいです」と決意を新たにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月20日のニュース