小林宏と入団交渉

[ 2011年1月20日 11:31 ]

 阪神は20日、ロッテから海外フリーエージェント(FA)宣言した小林宏投手(32)=本名小林宏之=と大阪府泉佐野市内のホテルで初の入団交渉に臨んだ。

 阪神側からは南信男球団社長、真弓明信監督らが出席。既に水面下で複数年契約を提示しており、阪神入団が確実とみられる。小林宏は米大リーグ移籍を最優先としていたが、交渉が難航していた。

 小林宏は昨季29セーブを挙げるなど、ロッテの日本一に貢献。阪神では抑えの藤川球につなぐ中継ぎとして期待が懸かる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月20日のニュース