小林宏 阪神入団を表明!2年総額5億円で合意

[ 2011年1月20日 12:21 ]

FA宣言した小林宏(右)と入団交渉に臨む阪神の真弓監督。中央は南球団社長

 ロッテから海外フリーエージェント(FA)宣言した小林宏投手(32)=本名小林宏之=は海外移籍を断念し、20日、阪神入団を表明した。

 大阪府泉佐野市内のホテルで交渉に臨み、2年総額5億円で合意。小林宏は「チームが優勝するために死ぬ気で投げたい。新鮮な気持ちで野球に取り組める」と意気込みを口にした。

 交渉に当たった阪神の真弓明信監督は「ここ(中継ぎ)を補強したかったので心強い」と言い、抑えの藤川球児投手につなぐ中継ぎとして期待した。南信男球団社長は「キャンプに入る前にチームを景気付けてくれるような補強だ。待ったかいがあった」と話した。

 右腕の小林宏は昨季29セーブを挙げるなど、ロッテの日本一に貢献した。通算成績は328試合で74勝69敗29セーブ。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月20日のニュース