“世紀の誤審”の主人公にまた悲劇、今度は…

[ 2011年1月20日 06:00 ]

 タイガースは、アルマンド・ガララーガ投手(29)をメジャー40人枠から外した。同投手は昨年6月2日インディアンス戦で、9回2死から一塁塁審の誤審により完全試合を逃した右腕。通算108勝のブラッド・ペニー投手(32)を1年300万ドル(約2億4600万円)で獲得したため、押し出される形となった。

 ペニーは昨季カージナルスで9試合に登板し3勝4敗、防御率3・23。通算23勝のガララーガは昨季4勝9敗、防御率4・49だった。球団は今後、トレードによる移籍を模索する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月20日のニュース