女子プロ京都新監督に元近鉄のヨッシャー!佐々木氏

[ 2011年1月20日 18:15 ]

 日本女子プロ野球機構は20日、昨年59年ぶりに復活したプロリーグに所属する京都の新監督に、かつて近鉄を指揮した佐々木恭介氏(61)の就任が決まったと発表した。

 佐々木氏は近鉄の主軸として活躍し、78年は首位打者に輝いた。引退後は指導者となり、96年から古巣を4年間率いた。

 退任となった大熊忠義監督(67)の後を引き継ぐ佐々木氏は、同機構を通じ「打ちまくって、女子でもここまで強く打てるのかというチームづくりを目指す」とコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月20日のニュース