広島 小窪に“吉兆”「何にせよ勝つことはいいことです」

[ 2010年12月15日 08:19 ]

 来季に定位置獲りを目指す広島の小窪が貴重な人生初体験だ。

 野村監督らとともに「創建会ゴルフコンペ」に参加した小窪はグロス95ながら、30のハンディに恵まれ、ネット65で初のゴルフコンペ優勝を飾った。「優勝しちゃいました…。去年120ぐらい叩いたので、その分のハンディを頂いたのかも…」と恐縮気味。それでも「何にせよ勝つことはいいことです」と定位置争いへの“吉兆”を喜んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年12月15日のニュース