加賀「思ってた以上」12敗でも倍増以上

[ 2010年12月15日 06:00 ]

108%アップの年俸2500万円で契約更改し、笑顔を見せる横浜・加賀

 横浜新人右腕の加賀が、12敗(3勝)を喫しながら、倍増以上となる1300万円アップの年俸2500万円で来季の契約を更改した。

 新人ながら144イニングを投げ、規定投球回数に到達。打線の援護に恵まれず勝ち星こそ伸びなかったが、チームトップの防御率3・66と安定した投球内容が光った。「負け数は多いけど、先発としての仕事ができていると高い評価をいただいた。(金額は)思ってた以上ですね」と満面の笑みを浮かべた。
 来季に向けては「目標は高く2桁勝利。1年間通して投げられたのは自信になった」と手応えをつかんだ様子。今季はシーズン途中から先発ローテーション入りしたが、来季は開幕から突っ走る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年12月15日のニュース