「燦々会」3代目会長はキヤノン御手洗会長

[ 2010年12月15日 06:00 ]

 巨人を応援する財界人らでつくる「燦燦(さんさん)会」の新会長に、前日本経団連会長でキヤノン会長の御手洗冨士夫氏(75)が14日、就任した。

 同氏は、9月14日に死去した前会長の山口信夫・前日本商工会議所会頭(享年85)の後任となり、「燦々会」の3代目会長となる。同会は93年に発足。毎年、シーズン開幕直前に総会を開き、監督、選手らを激励している。会員は約360人(10年9月現在)。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年12月15日のニュース