ヤンキース 守護神と25億円で契約2年延長

[ 2010年12月15日 09:48 ]

 ヤンキースは14日、抑えのマリアノ・リベラ投手と2年間の契約延長で合意したと発表した。AP通信によると、年俸総額は3000万ドル(約25億円)。

 41歳のリベラは、ヤンキース一筋16年で大リーグ歴代2位の通算559セーブを挙げている。今季は3勝3敗33セーブ、防御率1・80の成績だった。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2010年12月15日のニュース