ロッテ 新守護神160キロ右腕を獲得へ

[ 2010年12月15日 08:55 ]

 ロッテがオリオールズ傘下2Aのボブ・マクローリー投手(28)を獲得する方針を固めた。

 石川球団運営本部長は「契約の方向で進めている。年内に決めたい」と明言。条件面で折り合い次第、正式発表される。同投手は11月に千葉・鴨川での秋季キャンプに参加。元巨人・藤田らとともにテストを受けていた。微妙に変化する最速160キロの直球が最大の武器で、入団が決まればFA宣言して退団が確実となっている小林宏に代わる守護神として期待される。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2010年12月15日のニュース