興南が特別賞 我喜屋監督「沖縄の野球変えられた」

[ 2010年12月15日 06:00 ]

特別賞を受賞する興南高の我喜屋監督(中)と我如古主将(右)

 【2010毎日スポーツ人賞】特別賞は、史上6校目の甲子園春夏連覇を達成した興南野球部が受賞した。

 技術面だけでなく、私生活面の指導も重視する我喜屋(がきや)監督は「興南の野球は散歩でのごみ拾いや感謝の気持ちなど私生活から入る。沖縄の、日本の高校野球のありようを少しは変えられたかもしれない」と感慨深げに話した。今春から立大に進学する我如古(がねこ)主将は、中大に進学するエース島袋とともに活躍の場を神宮球場に移す。「いずれは神宮の舞台で(島袋と)戦えるのがベストな結果」と島袋との対決を楽しみにしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年12月15日のニュース