メジャー平均年俸は2億5000万円

[ 2010年12月15日 06:00 ]

 大リーグ選手会は13日、登録枠が40人に拡大される9月1日以前に今季、大リーグに在籍した912選手の平均年俸は約301万ドル(約2億5300万円)と発表した。

 300万ドル(約2億5200万円)突破は初めてで、前年より0・6%上昇。球団別ではヤンキースの約760万ドル(約6億3800万円)が最高で、フィリーズ、レッドソックスと続いた。最低はパイレーツの約114万ドル(約9500万円)。開幕時のメジャー登録選手(25人)の平均では07年に既に300万ドルに到達している。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年12月15日のニュース