CS大丈夫?主砲中村が「お尻痛い!」

[ 2008年10月12日 06:00 ]

臀部を痛め練習を休んだ中村。浮かない表情

 西武の中村がでん部痛を訴えて出場予定だったフェニックスリーグ・阪神戦(宮崎・南郷)を欠場。練習も参加せず南郷町内の宿舎で静養した。2日前から痛みを抱え、この日の朝には歩くことすら困難な状態となったため日南市内の病院で投薬治療を受けた。大久保打撃コーチは「オレもやったことがあるけど歩くのすらつらい。あしたも様子を見ないといけないかも」と困惑の表情。春先に左ほお骨骨折でも強行出場を続けていた中村だけに「僕が痛いっていうんだから相当です」と苦痛に顔をゆがめた。頭部検査で帰京したブラゼルは再合流のメドが立たない状態。左くるぶし骨膜炎のG・G・佐藤を含めた“94発トリオ”がピンチを迎えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年10月12日のニュース