阿部がティー打撃 左手だけで111球

[ 2008年10月12日 15:13 ]

左手だけを使いティー打撃をする巨人・阿部

 10日のヤクルト戦で右肩を痛め「右肩関節挫傷」と診断された巨人の阿部が12日、川崎市のジャイアンツ球場を訪れた。アイシングなどの治療を受けたほか、左手だけを使い111球のティー打撃を行ったほか、下半身の筋力トレーニングなどをこなした。

 患部について「ましにはなったが、寝返りをうつと目が覚める」状態だそうで、痛み止めの薬を服用しているという。阿部は「1週間で痛みが引くとは言われているが、何日か動いて痛みがあったら、精密検査をしようという話にはなっている」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年10月12日のニュース