岡田ショック?最下位横浜に連日の逆転負け

[ 2008年10月12日 06:00 ]

 【阪神4-5横浜】阪神は2点のリードを守れず、1点のビハインドをはね返す力もなかった。

 またもや継投の失敗が敗戦につながった。先発したルーキー石川が6回2失点。3勝目の権利を得て降板したが、2番手の阿部が打ち込まれて逆転負け。内川に逆転2ランを被弾した阿部は「ボールにしようと思った球だった。自分の失投です」とうなだれた。まさかの4連敗。試合後のナインは肩を落としてバスへと乗り込んだ。
 レギュラーシーズンは残すところきょう12日の1試合。CS第1ステージで対戦する中日が相手となるが岡田監督は「中日は調整(登板)の投手やろうから、こっちもそうなる」とだけ話した。日本一に向けた戦いは18日からが本番。辞意を表明した指揮官を“花道”で送り出すためにも、このままで終わるわけにはいかない。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年10月12日のニュース