阪神が逆転勝ち!岩田 念願の10勝目

[ 2008年10月12日 21:13 ]

 【神4―1中】阪神が逆転勝ちした。1点を追う6回、岩田からの3連打で満塁とし、3連続押し出し四球で3点を奪った。岩田が6回を1失点で10勝目をマーク。

 阪神の岩田が3年目で初の2けた勝利を挙げた。ボール球が多く、制球に苦しんだが、失点は四回の1点だけ。6回に自らのバットでチーム初安打を放つと、味方が3点を奪って逆転。念願の10勝目を手にした。

 今季から先発ローテーションに定着した左腕は「内容は悪かったけど、クライマックスシリーズでしっかり投げられるようにしたい」と意気込む。新人王への望みもつなぎ、次のステージに目を向けた。

 ≪赤星は盗塁王に届かず≫ヤクルトの福地と激しい盗塁王争いを繰り広げていた阪神の赤星。四球で出塁した4回にまず一つ決めると、7回には吉田義男氏に並ぶ球団記録の通算350盗塁を達成した。さらに、果敢に三盗も試みたが失敗に終わり、ライバルにあと一つ届かなかった。
 赤星は「盗塁王を取れなかったのが悔しい」と残念がった。今後に向けては「巨人にリベンジするには中日に勝たないと。いい形でクライマックスシリーズに入るのが大事」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年10月12日のニュース