ヤクルト現役引退4選手ベンチ入り

[ 2008年10月12日 19:26 ]

 ヤクルトは今季で現役を引退する真中、度会、河端、小野の4人がベンチ入りした。

 昨季、代打でのシーズン最多安打記録となる31安打を放った真中は、この日の引退試合に150人を招待。クラブハウス前には多くの知人らが訪れ、あいさつに追われた。「バタバタしていて、まだ実感はない」と笑顔で話していた真中だが、球場入りの際、右翼席から沸き起こった「真中コール」に思わず目を潤ませていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年10月12日のニュース