PR:

松方さん訃報に追悼続々 小沢仁志「先輩!なんで…」笹野高史「素敵な方」

松方弘樹さん
Photo By スポニチ

 脳リンパ腫のため21日に74歳で亡くなった俳優の松方弘樹(まつかた・ひろき、本名目黒浩樹=めぐろ・こうじゅ)さんの訃報を受けて、関係のあった芸能人がSNS上で続々と追悼した。

 テレビ時代劇「素浪人 月影兵庫」(テレビ朝日、2007年)で松方の推薦により二番手の“焼津の半次”を演じた俳優の小沢仁志(54)はインスタグラムで、「先輩!なんで…言葉が見当たらない…返しきれないほど沢山、色々、本当にありがとうございました!!合掌」とつぶやき、直接恩義もある大先輩の訃報に悲痛さがにじんだ。

 また、世代的には松方さんより少し下で、長らく脇役街道を歩きながら現在も日本テレビ「スーパーサラリーマン左江内氏」でキーマンを演じる笹野高史(68)は、「『松方弘樹さん』 心よりのお悔やみを申し上げます。 銀幕のスターさんならではの、大きさを持ってらして、、、、。 素敵なお方でしたのに、、残念です」とツイッターでつぶやいた。

 また、「松方弘樹、世界を釣る!」などで大物を釣り上げてきた無類の釣り好きでも知られるが、つるの剛士(41)はツイッターで「とある海でマグロ釣りしていた時、船長さんに電話。僕に替わって欲しいと電話に出ると『つるのくん!松方です!そんな短期間で釣れたら苦労しないよ〜。俺なんか年中全国追っかけてるんだからぁ!』と豪快な笑い声を交え優しくお話しして下さいました。松方弘樹さんの御冥福を心よりお祈り致します」と、海の男だった松方さんの人柄を披露した。

 さらに、2015年に舞台「友情 〜秋桜のバラード〜」で共演したAKB48の宮崎美穂(23)もツイッターで、「松方弘樹さんの突然の誤報を聞きただただ驚いています。一昨年舞台で共演させて頂き、お芝居のことも人生のこともたくさん学ばさせて頂きました。こんな私に本当に優しく接して下さいました。 心よりご冥福をお祈り致します」と寄せた。

[ 2017年1月23日 20:01 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ