ききみみ 音楽ハンター

【松下優也】朝ドラ出演でX4にも「波が来てる」

俳優としても絶好調の「X4」・松下優也
Photo By スポニチ

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で岩佐栄輔役を演じた松下優也(26)は、5人組ダンス&ボーカルユニット「X4」のリーダーだ。朝ドラでは、既婚のヒロインに思いを寄せ、献身的に支えるも、戦地からヒロインの夫が帰還すると消息を消す役を好演。ネット上で一時は“栄輔ロス”が叫ばれ、再登場時には歓喜の声。切ない役で女心を射止めた。

 反響の大きさに「波が来てるのを感じる」とはばからず語る。天狗(てんぐ)になっているのでなく、自らに重圧をかける発言に受け取れた。X4は結成3年目だが、ソロ活動を含めるとキャリア9年目。「注目されてないと感じる時期もあった」と業界での浮沈を敏感に肌で感じてきた。だからこそ、この好機を、活動の軸とするX4の飛躍につなげるのは使命、と自分をむち打っているのだろう。

 朝ドラの撮影終了と共に春からX4が活発化する。8日に発売した第2弾アルバム「Xross Mate(クロスメイト)」を引っさげ、4月2日の大阪・江坂MUSE公演、7月1日のZepp Nambaを含む全国ツアーを開催。「来年中には武道館公演を!」という目標を掲げ、今ツアーでの成長も誓った。

 兵庫・西宮市出身。08年にソロ歌手でデビュー後、09年から役者業も始め、朝ドラで同郷・生瀬勝久(57)との共演をかなえた。同市は堤真一(52)や鈴木亮平(33)ら人気俳優を輩出しており、「いつか共演できれば」と目を輝かせた。サッカー少年だったが、野球はもちろん虎党で「“阪神タイガース子共の会”(ファンクラブ)に入っていました。今でも阪神の順位は気になります」。地元愛は健在だった。(萩原 可奈)

[ 2017年3月27日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ