社会

 稲田朋美防衛相は21日、閣議後記者会見で南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報の隠蔽(いんぺい)問題に関し、改めて自身の関与を否定し、辞任する意向がないことを強調した。防衛監察本部による特別防衛監察への協力を表明し「私の責任で事実を解明する」と述べた。与党内からも「辞任すべき」の声がある中での続投宣言。8月3日の内閣改造前の辞任は困るという安倍晋三首相周辺の思いもある。

記事全文

広告:

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:07月22日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ