PR:

「ミス日本」GPに高田紫帆さん 2156人の頂点 ミス着物とW受賞

<第49回ミス日本コンテスト2017>グランプリを受賞した高田紫帆さん
Photo By スポニチ

 「第49回ミス日本コンテスト2017」(スポーツニッポン新聞社後援)が23日、東京・新宿の京王プラザホテルで開催され、最終選考に残った13人の中から、高田紫帆さん(20)が49代目のミス日本グランプリに輝いた。高田さんは「ミス着物」にも選ばれ、うれしいダブル受賞となった。

 高田さんは大阪大文学部2年生。2010年のジュニアオリンピック参加標準記録突破記録会1500メートルで優勝、同年の第41回ジュニアオリンピック陸上競技に出場したアスリート美女。2156人の応募者の頂点に立った高田さんは受賞の瞬間「このような賞を頂いて光栄です。勉強会でお世話になった先生方や、ミス日本事務局の方々に感謝の気持ちで一杯です。(自分以外の)12人のファイナリストが、苦しいときに気遣ってくれた。素晴らしい12人のファイナリストとともに、この舞台に立てたことは一生の財産です」と歓喜の涙を流した。

 グランプリとともに各賞も発表され、「水の天使」には宮崎あずささん(23)「海の日」には三上優さん(25)「みどりの女神」には野中葵さん(20)準ミス日本には宮西伽奈さん(23)が選ばれた。

 女優の山本富士子(85)藤原紀香(45)らを輩出した伝統ある「ミス日本コンテスト」は49回目。「輝く行動美人」をテーマに開催された今回の応募者は2156人で、決定コンテストには全国4地区から選ばれた13人が参加。水着審査、ドレス審査などに加え、自己PR、質疑応答などを経てミス日本にふさわしい女性が選出された。

[ 2017年1月23日 14:26 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月23日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル