宝塚歌劇

明日海りお 初黒髪アップ スーパーヒーローで新境地

久々にスーパーヒーローを演じる明日海りお
Photo By スポニチ

 花組トップスター・明日海りおが久々にスッキリしたヒーローに挑む「邪馬台国の風/Sante!!」が6月2日、兵庫・宝塚大劇場で開幕する(7月10日まで。東京宝塚劇場は7月28日〜8月27日)。

 宝塚では珍しく弥生時代を舞台にした古代ロマンで、明日海演じるタケヒコはヤマトタケルをイメージさせるスーパーヒーロー。前回の大劇場公演では屈折した思いを胸に王家に復讐(ふくしゅう)を果たす奴隷、続く全国ツアーでは冷徹な恋の駆け引きを貫く青年貴族と、ダークな部分を色濃く出した主人公だっただけに、明日海も「ヒーローらしいヒーローは久しぶり。半年ほど欠点を持った人間をやってきたので、逆に難しい」と首をかしげた。コスチュームや髪形も細部に至るまでこだわった。髪形は初めて黒髪のアップスタイルで臨むことになり、ルックス的にも新たな発見ができそうだ。

 新トップ娘役・仙名彩世の大劇場お披露目としても注目の舞台。「相手役が代わったこともあるでしょうけど、また新鮮な側面を見てもらえると思う」と胸を張った。

 舞台では仙名演じる女王ヒミコを命がけで守るタケヒコの姿が、大きな縦軸になっている。「命がけで守りたいもの」と問われた明日海は「今は組のみんなが楽しんで稽古する環境」と即答。「小さいころは雷がなると飼い猫を抱っこして守りましたよ」。舞台を下りればキュート過ぎる素顔を持つ明日海のスーパーヒーロー。そのギャップがファンの心を捉えて放さない。  (土谷 美樹)

 ◆明日海(あすみ)りお 6月26日、静岡県生まれ。静岡雙葉中を経て03年初舞台。月組に配属。08年「ホフマン物語」でバウホール初主演。同年「ME AND MY GIRL」で新人公演初主演。以来「エリザベート」など4作で新公主演を務めた。13年3月、花組に組替え。14年5月トップスターに。身長1メートル69。愛称「みりお」。

[ 2017年5月30日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ