サブカテゴリー

格闘技

  ボクシングのWBC世界バンタム級王者・山中慎介(34=帝拳)が15日、沖縄・国頭村で行っている走り込みキャンプを公開した。早朝にクロスカントリーコースを12キロ走り、午後は77メートル×12本、76メートル×15本のインターバル走に腕立て伏せ、腹筋、シャドーボクシング。「嫌いな練習だけど精神的に成長できるし、試合で生きる」と汗を拭った。

記事全文

広告:

ニュース

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム

      スペシャルコンテンツ