PR:

「狩野は天才」カンニング竹山、反省うながし「またちゃんと仕事しよう」

お笑いタレントのカンニング竹山
Photo By スポニチ

 淫行疑惑で無期限謹慎を発表した、お笑いタレントの狩野英孝(34)について、TBS系「白熱ライブ ビビット」(月〜金曜前8・00)の出演者たちがコメント。狩野とは共演も多いカンニング竹山(45)は「一回反省して、またちゃんと仕事しようよ」と呼びかけた。

 狩野は20日発売の写真誌「FRIDAI」で現役女子高生との淫行疑惑が報じられ、21日に釈明会見。昨年から続く私生活でのスキャンダルを受け、所属事務所は無期限で謹慎させることを決めた。

 竹山は狩野について「人間的にいいやつだし、バラエティー界にとって宝。ある意味天才とも言われている」と説明。その上で「一番問題なのは、収録や出演者といった業界関係に迷惑をかけたこと。以前のこともあったのでちょっと反省しなさいと。お笑いだからメチャクチャばかりやるのは許されない」と苦言を呈した。それでも「みんな大好きだから、みんなまた仕事をしたいと思っているから」とやさしいまなざしも。最後は「一回反省してまたちゃんと仕事しようよ」と呼びかけた。

 また、MCの2人も釈明会見について言及。20日の放送で「これが事実だとしたら、ちょっともう笑えなくはなってきたかな」と話していた「TOKIO」の国分太一(42)は「会見を見ながら正直面白いと思ったところもあったのですが、今の環境でそう思うのは不謹慎。ちょっと複雑な会見になった」。女優の真矢ミキ(52)は、昨年の狩野の6股報道を振り返り「女性への警戒心がないのかなと不思議に思う。重いため息をついてしまいます」と首をかしげていた。

[ 2017年1月23日 09:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月25日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ