サブカテゴリー

野球

 巨人は16日、ヤクルトと対戦。両軍合わせて28安打の大乱戦となったが、阿部慎之助捕手(35)が8―8で迎えた延長10回にこの試合2本目となるソロ本塁打を放ち、決着をつけた。4時間15分に及んだ死闘では、9回2死から同点の7号ソロを放ったヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(29)と、被弾した巨人のスコット・マシソン投手(30)が激しく口論、両軍ナインがグラウンドに入り乱れる一幕も。主将の2振りで、巨人が連敗を4で止めた。

記事全文

広告:

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス

        スコア速報

        特集

        選手名鑑

        オススメ

        スペシャルコンテンツ