竹中功のナニワ新報

vol.1 オモロイおっさん、後藤ひろひと

“大王”こと後藤ひろひと(右)と竹中功氏(左)
Photo By スポニチ

 はじめまして! 一昨年まで約35年間、吉本興業で謝り続けた広報マン、竹中功です。現在「謝罪マスター」という称号も持ってます。たむけん、河本準一、島田紳助さんなどの記者会見時、横に並んでいました。今回「ナニワ新報」と題して、「ナニワの話題」の応援や「ナニワ目線」で時事問題も扱います。ご期待ください!

 まずは記念すべき第1回目はこの人物を紹介。大阪に住むオモロイおっさんです。吉本興業に所属する劇作家・演出家の後藤ひろひと。

 ●ニックネームは「大王」だ

 1969年山形県生まれ、大阪外大インド・パキスタン語学科ヒンディ語を学び、その後演劇界入り。映画「パコと魔法の絵本」も元々彼の芝居が原作になっている。

 私が吉本にいた頃は「名作に出てください」とだまくらかして、映画「ガキンチョ★ROCK」という作品にライブハウスの店長役で出てもらった。この作品はキングコング、ロザンが出演。内容は幼馴染で作ったロックバンド物語。興行は大コケしたが、作った私は大満足。プロデューサーあるあるだ。

 実は私は彼の独創性を尊敬している。もうそろそろアジア、ナンバー1の演出家になると信じている。ところがどうも彼も僕のことを尊敬しているので立場は引き分けだ。僕が過去、制作したビデオ「吉本新喜劇ギャグ100連発」や沖縄映画「ナビィの恋」にノックアウトされたからだ。酔っ払ったら「この紙に通天閣の絵を書きなさい」なんて言うようなことをやらしよるヤツである。

 そんな彼のニュースを二つ。

 一つは大阪のABCラジオ(AM1008 / FM93.3)で、毎週日曜よる11時〜11時30分まで放送している「秘密結社 大阪ぴかぴか団」。関西から新しい「ぴかぴか」を発掘し、磨き、繋げる。それを世界へ発信することを目的とした秘密結社が送る番組。毎回ゲストを招いて面接し、見事に団員になれたらエージェントそして登録され活動を開始する。私も5月14日に出演し、見事にエージェントに認められたのだ。よって21日の放送では初めてのミッションが与えられる。ぜひ聞いて欲しい。

 そしてもう一つは今年の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」でも大きな話題になった「デルシネ エル・シュリケンvs新昆虫デスキート」の大阪上映が決まったことだ。この映画「見る映画」から「出る映画」という触れ込みで、後藤が監督し、作品にはNMB48のカワイイ子や板尾創路、木村祐一らが出演。この作品、上映前にその日の観客がエキストラとしてのシーンが撮影され、実際に出演するというものだ。レンタルや配信では絶対に体験のできない映画上映会である。売り切れ必至。6月1日(木)〜7日(水)、大阪・ABCホール。

 私は、大阪をこよなく愛し、大阪のおもろい人間や場所、話題を探し求めている。

 聞くところによるとNHKはニュースを読む速さを1分間に300文字と決めているらしいが、私は時間の経つのがもったいないので、2倍の速度で話すようにしている。短い時間に多くを伝えたいと言うことからだ。

 先日も私が山形のラジオにゲストで呼ばれたとき、偶然、山形に戻っていた大王もその番組に合流し、約90分、私と一緒に番組をジャックした。大阪人は喋るのを止めると死ぬからだ。

 ◆竹中 功(たけなか・いさお)1959年(昭34)大阪市生まれ。株式会社モダン・ボーイズ COO。81年に吉本興業株式会社入社後、宣伝広報室を設立。月刊誌「マンスリーよしもと」初代編集長を務める。NSC(吉本総合芸能学院)、心斎橋筋2丁目劇場、なんばグランド花月、ヨシモト∞ホールなどの立ち上げに携わり、プロデューサーとして沖縄映画「ナビィの恋」、香港映画「無問題」製作を手がける。河内家菊水丸のマネジャーとしてイラク・バグダッド、ロシア・モスクワ、北朝鮮・平壌公演などもプロデュース。ほかにもビデオ版「吉本新喜劇ギャグ100連発」制作やNGKでスポニチ花月支局を舞台にした「スポニチ新喜劇」を上演。「吉本興業百年史編集室」「創業100周年プロジェクト」「東北担当住みます専務」などを担当した。

 コンプライアンス・リスク管理委員、よしもとクリエイティブ・エージェンシー専務取締役、よしもとアドミニストレーション代表取締役などを経て、2015年7月退社。ニューヨーク・ハーレムでの生活を経て、現在に至る。

 著書「よい謝罪 仕事の危機を乗り切るための謝る技術」(日経BP社)を出版。作家、謝罪マスターとして全国を飛び回る。

[ 2017年5月15日 12:00 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ