サブカテゴリー

スポーツ

 リオデジャネイロ五輪の陸上競技に出場する日本代表男子短距離、障害陣が25日、山梨県富士吉田市の富士北麓公園陸上競技場での練習を公開した。男子400メートルリレーは2通りの走順を披露。注目の桐生祥秀(20=東洋大)は本命の第3走者とアンカーの二刀流でスタンバイする。銅メダルを獲得した08年北京五輪以来、2大会ぶりの表彰台へのキーマンになる。

記事全文

広告:

ニュース

人気ニュースランキング

    ※集計期間:

    » 続き

    【楽天】オススメアイテム
    クイックアクセス

    テニス

    ゴルフ

    大相撲

    Go!アスリート

    スポーツフィッシング

    イベント情報

    スペシャルコンテンツ