サブカテゴリー

スポーツ

 ロンドン五輪の代表選考が佳境を迎えていた5年前、勝者の陰の中にいた彼女の飛躍をどれだけの人が予見していただろうか。毎週水曜日掲載「カウントダウン リオ」の今回のテーマは「負けたから今がある」。レスリング女子48キロ級で世界選手権3連覇中の登坂絵莉(22=東新住建)は初出場のリオ五輪で有力な 金メダル候補として期待されている。彼女が世界女王へ上り詰めたきっかけは、11年全日本選手権決勝での敗戦にあった。

記事全文

広告:

ニュース

人気ニュースランキング

    ※集計期間:

    » 続き

    【楽天】オススメアイテム
    クイックアクセス

    テニス

    ゴルフ

    大相撲

    Go!アスリート

    スポーツフィッシング

    イベント情報

    スペシャルコンテンツ