スポーツ

 “最強市民ランナー”が新たなステージに進む。16日に行われたボストンマラソンで日本人男子として31年ぶりの優勝を果たした川内優輝(31=埼玉県庁)が19日、成田空港に凱旋帰国し「来年の4月からは公務員を辞めてプロランナーに転向しようと考えている」とプロ転向を明かした。

記事全文

広告:

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:04月20日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画