ギャンブル

  「第155回天皇賞・春」(G1、芝3200メートル・晴・良)は30日、京都競馬場11Rで行われ、武豊騎乗の1番人気のキタサンブラック(牡5=清水久詞厩舎、父ブラックタイド、母シュガーハート)が勝った。歴代4頭目となる春の盾連覇となった。

記事全文

広告:

広告:

広告:

ニュース

おすすめコンテンツ

スポニチ競馬

スポニチ競馬

今週のレース

今週のレース

スポニチ競馬 Twitter & Facebook

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース

      スペシャルコンテンツ