サブカテゴリー

ギャンブル

 やり残したことは何もない。世界最高峰の仏G1、「第95回凱旋門賞」(10月2日、シャンティイ)に出走する今年のダービー馬マカヒキ(牡3=友道)がルメールを背にして、エーグル調教場の芝周回コースで最終追い切りを行った。軽く促されるとスッと加速して、僚馬のマイフリヴァに1馬身半先着。見た目に派手さがなかったため、現地記者からは辛口の質問も飛んだが、ルメールは「イッパイ自信ある」と手応えを示した。出走メンバーは29日、枠順は翌30日に確定する。

記事全文

広告:

広告:

広告:

ニュース

おすすめコンテンツ

スポニチ競馬

スポニチ競馬

今週のレース

今週の重賞ニュース

スポニチ競馬 Twitter & Facebook

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス

        競馬

        重賞ニュース

        スポニチ競馬モバイル

        SPOG

        競輪

        ボートレース

        オートレース

        スペシャルコンテンツ