サッカー

 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選は28日、各地で行われ、B組の日本代表は埼玉スタジアムでタイ代表と対戦。前半にMF香川真司(28=ドルトムント)、FW岡崎慎司(30=レスター)のベテラン勢の得点でリードすると、後半には新星MF久保裕也(23=ヘント)が2試合連発となるダメ押し弾を決めて1得点2アシストの活躍を見せるなど、4―0で快勝した。

記事全文

広告:

ニュース

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ