サブカテゴリー

サッカー

 新監督は来日早々にチームづくりに着手する。日本サッカー協会は24日、次期日本代表監督に元メキシコ代表監督で前エスパニョール監督のハビエル・アギーレ氏(55)の就任で合意したと発表した。18年W杯ロシア大会を見据えた延長オプション付きの単年契約で、推定年俸は2億円。日本代表では初めてとなるメキシコ人監督は8月10日に来日を予定しており、その後正式契約を結ぶ見通し。早ければ同11〜13日のU―21日本代表合宿(福岡)から始動し、同16日のJ1視察と積極的に動き回る。

記事全文

広告:

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス

        Jリーグ

        日本代表

        ACL

        海外サッカー

        2014年W杯ブラジル大会

        コラム

        動画

        スペシャルコンテンツ