サブカテゴリー

サッカー

 サッカーのACL(アジア・チャンピオンズリーグ)は23日に各地で1次リーグ最終戦が行われ、E組のC大阪はアウェーで山東魯能(中国)に2―1で逆転勝ちし、同組2位で3季ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。後半1分にFW柿谷曜一朗(24)のゴールで追いつき、2分後にFWディエゴ・フォルラン(34)が勝ち越し弾を決めた。F組の広島はホームでセントラルコースト(オーストラリア)を1―0で下して2位となり、3度目の出場で初の1次リーグ突破となった。決勝トーナメント1回戦は5月6日に始まる。

記事全文

広告:

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス

        Jリーグ

        日本代表

        ACL

        海外サッカー

        コラム

        動画

        スペシャルコンテンツ