サブカテゴリー

サッカー

 明治安田生命J1第2S第6節は30日、各地で行われ、年間勝ち点1位の川崎FはFW小林悠(28)が後半15分に6戦連続となるゴールを決めるなど敵地で湘南を3―2で下し、第2ステージ首位も守った。連続不敗はクラブ新記録の15試合に伸びた。浦和は敵地で甲府に2―0で勝利。前半45分にFW李忠成(30)が追加点を挙げるなど5バックを敷く甲府を狙い通りのサイド攻撃で攻略し、8戦負けなしで年間勝ち点2位に浮上した。

記事全文

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス

        Jリーグ

        日本代表

        ACL

        海外サッカー

        コラム

        動画

        スペシャルコンテンツ