マスターズ

マスターズ制覇のPリード 勝因は“異色スイング”と運の良さ

 【中嶋常幸 密着オーガスタ】 優勝したリードは最後に運があった。1打差で迎えた17番、グリーン左エッジからピンまで約25メートルの第3打。パターを手にしていたが、2打で収めるのも難しく見える状況だった。強めに打ったボールは大きくオーバーしそうな勢いで転がるが、カップに当たって1・5メートルに止…

2018年4月10日 08:40

ニュース

もっと見る