×

驚異の大慣性モーメントで飛距離ロス、方向ブレを減らす革新的アイアン

[ 2022年5月20日 05:00 ]

ヤマハ「RMX VD 40」
Photo By 提供写真

 ヤマハの次世代アイアン「RMX VD 40」は、革新的な形状で圧倒的な安定性を誇ると好評だ。

 重心から最も遠いヒール側とトー側の両端に大胆な重量配分を施すことで、現行のゴルフクラブで最大級の横慣性モーメント4000グラム・平方センチの大慣性モーメントを実現。最適な打点を外しても当たり負けせず、飛距離ロスや方向ブレなどのミスショットが減少する。
 
 アドレス時には、大慣性モーメントを実現するための大きなネック部分の隆起やトー側のふくらみが見た目から完全に消え、正統派アイアンの顔に。構えやすさと狙いやすさを両立した大きめのフェースサイズがプレーヤーに安心感を与えてくれる。

 形状と性能、全てが型破りな新モデルは5本セット(#6~PW)で税込み12万1000円~。#5、AW、SWは一本2万4200円~。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月20日のニュース