×

松山英樹は2オーバー発進「良いショットも良いパットも1回もなかった」全米プロ第1日

[ 2022年5月20日 05:32 ]

米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権 第1日 ( 2022年5月19日    オクラホマ州 サザンヒルズCC=7556ヤード、パー70 )

第1ラウンド、10番でショットを放つ松山(AP)
Photo By AP

 今季メジャー第2戦が開幕。昨年のマスターズ制覇に続く、メジャー2勝目を目指す松山英樹(30=LEXUS)は1バーディー、3ボギーの2オーバー72でホールアウトした。この時点で首位とは7打差となっている。中継局のインタビューに応じた松山の主な一問一答。

 ――風がそこまでなく、実際にコースをラウンドしてどうだったか。
 コースは練習ラウンドで見た感じのままで。グリーンがソフトなのかなっていう感じはありましたけど、フェアウエーは硬くなっていて。7番もそうですけど、その辺の計算もまだできていなかったなという感じです。

 ――ショットについてはどうだったのか。
 う~ん…。きょうのゴルフは…。ちょっとイライラしすぎて、コメントが見つからないです。

 ――納得がいかない。
 そうですね。良いショットも1回もなかったですし、良いパットも1回もなかったので。

 ――ショートゲームは良いところがあった。
 ある程度は、という感じです。見えないミスも多かったような感じがするので。

 ――第2日に向けて。
 もう少しショットを安定させないと、苦しい戦いになる。パットも悪くはないと思うので、もう少し良くなるようにしたいなと思います。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月20日のニュース