×

トンガ応援ラグビーチャリティーマッチへ「ビッグフラッグプロジェクト」リーグワンPOでメッセージ募集

[ 2022年5月20日 17:56 ]

ビッグフラッグのデザイン
Photo By スポニチ

 日本ラグビー協会は20日、6月11日に秩父宮ラグビー場で開催される「ジャパンラグビーチャリティーマッチ 2022 EMERGING BLOSSOMS VS TONGA SAMURAI XV」に向けて「ビッグフラッグプロジェクト~BRAVE FOR TONGA~」を実施すると発表した。

 今年1月15日に発生したトンガ北部に位置する海底火山フンガトンガ・フンガハアパイの大規模な噴火の影響による被災者、また試合に出場する選手たちへの応援メッセージを募集。21日から始まるリーグワンプレーオフ(PO)4試合の会場に記入ブースが設けられ、応援の気持ちが書きこまれたフラッグをひとつに縫い合わせ、チャリティーマッチ当日にビッグフラッグとして試合会場でお披露目される。

 試合をする「EMERGING BLOSSOMS」とは、日本代表に選出されるポテンシャルを持った選手が招集されるNDSのメンバーを中心に編成される。一方の「TONGA SAMURAI XV」はリーグワンからトンガ出身またはトンガにルーツを持つ選手たちでチームが編成される。

 21日にはPO準決勝・東京SG―BL東京戦が花園で、22日には埼玉―東京ベイ戦が秩父宮で行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月20日のニュース