×

大坂なおみ 全仏1回戦は全豪連覇を阻まれたアニシモバと対戦 勝ち進めば3回戦で第4シードのサカリ

[ 2022年5月20日 06:15 ]

大坂なおみ
Photo By スポニチ

 テニスの4大大会全仏オープン(22日開幕)の男女シングルス組み合わせ抽選会が19日、大会会場のパリ・ローラン・ギャロスで行われた。女子シングルス世界ランキング38位の大坂なおみ(24=フリー)は、第27シードで世界28位のアマンダ・アニシモバ(20=米国)との対戦が決定。連覇を狙った今年の全豪オープン3回戦で初対戦してフルセットの敗れた因縁の相手だ。

 勝ち上がった場合は2回戦で予選勝者同士の対戦の勝者、3回戦は第4シードで世界4位のマリア・サカリ(26=ギリシャ)と激突。サカリには過去3勝2敗と勝ち越しているが、直近は21年マイアミ・オープン準々決勝でストレート負けしている。4大大会4度の優勝を誇る大坂だが、全仏オープンの最高成績は16、18、19年に記録した3回戦進出。苦手意識の強いクレーコートで厳しい組合わせとなった。

 今季はクレーコートシーズン初戦のマドリード・オープンで2回戦敗退。続く全仏オープン前哨戦のイタリア国際は左アキレス腱のけがを理由に棄権した。12日には次世代のアスリートを支援するためにマネジメント会社「EVOLVE」を、自身の代理人であるスチュアート・ドゥグッド氏と共同で設立することを発表。コート外での活動も注目を集める中、今季4大大会第2戦を迎える。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月20日のニュース