×

宇野昌磨、マイケル曲でムーンウォーク 田中刑事「Pump it」でノリノリ エキシビション

[ 2021年10月2日 21:07 ]

<カーニバルオンアイス>演技をする宇野昌磨(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのジャパン・オープン後にエキシビション「カーニバル・オン・アイス」が2日、さいたまスーパーアリーナで行われた。ジャパン・オープンで男子トップだった宇野昌磨(トヨタ自動車)はマイケル・ジャクソンの「Earth Song/History」を力強く舞った。黒い衣装で4回転トーループ、トリプルアクセルなどを着氷。途中では軽快なムーンウォークで魅了した。アンコールでは「グレート・スピリット」を披露した。

 男子3位の田中刑事(国際学園)は激しいナンバーの「Pump it」を演じ、ノリノリでスケーティング。アンコールでは「シャーロックホームズ」で違う一面を見せた。

 2位の佐藤駿(フジ・コーポレーション)は四季「夏」、4位の山本草太(中京大)は「イエスタデイ」、5位の友野一希(セントラルスポーツ)、三宅星南(関大)は「Unchained Melody」をそれぞれ演じていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月2日のニュース