梶谷「日本でプロテスト受ける」、オーガスタ女子アマ制した注目17歳が進路表明

[ 2021年5月21日 05:30 ]

10番から練習ラウンドをスタートする梶谷(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの中京テレビ・ブリヂストン・レディース(21日開幕、愛知・中京GC石野C)に出場するアマチュアの梶谷翼(18=兵庫・滝川二高3年)が20日、会見し、11月の日本のプロテストを受験する意向を明かした。

 4月のオーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権でアジア人初優勝を果たした後は米国の大学進学や米ツアーの予選会受験に気持ちが傾いた時期もあったが、「将来的に米ツアーに行くことは変わりませんが、日本でプロテストを受けて、通ればプロになりたい」と述べた。

 今大会は4位だった前週の関西女子アマチュア選手権に続く帰国2戦目。今季ツアー5勝の稲見萌寧(21=都築電気)らと同組の初日は、アマ世界一に輝いた梶谷にも「日本のトッププロの方を間近で見られるのはうれしい」と刺激的な18ホールになりそうだ。

 2週間後には自身初の海外メジャー、全米女子オープン(6月3~6日、米国カリフォルニア州オリンピック・クラブ)も控える。半年後に迫ったプロ転向を前に力試しの一戦が続く。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月21日のニュース