「マスターズ」が開幕 松山英樹が8番イーグルで通算3アンダーの首位に浮上

[ 2021年4月9日 01:11 ]

米男子ゴルフツアー マスターズ 第1日 ( 2021年4月8日    ジョージア州オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72 )

第1ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹(共同)
Photo By 共同

 男子ゴルフの海外メジャー初戦となるマスターズが8日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで開幕。日本勢でただ一人出場している松山英樹(22=LEXUS)は1アンダーで迎えた8番パー5でイーグルを奪い、通算3アンダーで単独首位に立った。

 570ヤードの8番パー5。ティーショットをフェアウエーに置くと、残り253ヤードの第2打をピン手前7メートルに2オンさせる。このイーグルパットを沈め、通算3アンダーに伸ばしてトップに浮上。パトロン(観衆)の拍手に右手を上げて応えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月9日のニュース